こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 本日4/9辻堂公民館にて議会報告会

<<   作成日時 : 2017/04/09 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

12人の参加でした。
自己紹介で、辻堂市民センター再整備の問題に関心のある方の参加でしたので、この問題が中心の議論になりました。
先の3月藤沢市議会・総務常任委員会での申入書を受けて、市議会議長より市長宛の異例の申し入れ書が出ておりましたが、当該の辻堂市民センター再整備について、4/5宛の回覧文書が辻堂市民センターにも配架されました。先ずはこの資料を貼付します。主な論点・質疑−意見です。

@基本構想の合築施設の中身を変えるのはもう無理なのか。― これまで消防署、テニスコート、またそもそも移転候補地の問題など議論してきたが、住民側としてもそれは妥協するしかないと。しかしワークショップの中で、日照権問題など住民要望も出てきて、それに対して住民案を取り入れた南側配置の設計案も出した。これは市側としてもしっかりと受け止めてほしい。
A北側の住民アンケートはとらないと言っているが、北側団地の住民の賛否が重要になると思うが、どうか。― 3年前のアンケート結果がある。しかし、あの当時の状況と今は違う。今の住民の意見集約、署名とか説明会・集会などを開くことが大切ではないか。
B建設検討委員会が今でも非公開というのはおかしいのでは。― 公開してほしい。
Cワークショップの開催時期についてはどう考えたらいいのか。― 基本構想、基本設計、実施設計の各段階でやるべきで、他の地域ではやっていることだ。住民本位でやるべきで、市として、また建設検討委員会としての説明責任もある。
D市としては住民の南側配置案の比較検討はしないと言っているがこの点はどうか。― 日照権という具体的な要望に対して、民間業者のような「法的に問題はない」という説明には納得できない。市の事業なのだから、市の北側案と住民の南側配置案のメリット・デメリット、かつ建設費や維持管理費なども含めて、当事者の住民の納得する案を選択するべきだ。
E団地住民の意見はどうか。― 「テニスの音がうるさい」という声もあるが、それも朝と放課後。音は我慢しましょうという意見だ。何よりも健康第一。朝日をあびることが大事。それと建築物の圧迫感がいやだ。こういう意見が大半だ。
 今後、自主的に住民集会を開き、必要なら署名運動も行っていきたいとの意見でした。わたしもこれに賛成です。応援します。

辻堂市民センター再整備についてのお知らせ文書
画像

画像

画像

画像


市議会議長より市長宛の異例の申し入れ書
画像


本日の私の資料(再掲)
画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
本日4/9辻堂公民館にて議会報告会 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる