こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 改憲政党か憲法を守る政党か

<<   作成日時 : 2017/10/03 17:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は辻堂方面へ、高松元市議といっしょに宣伝カーからの宣伝。改憲を公約するアベ政権とその補完勢力、それに対する市民と野党共闘の構図。実にわかりやすい。日本の憲法の「主権在民、基本的人権の尊重、平和主義」という三つの柱と日本共産党が生まれた時の主張「主権在民、反戦平和・侵略戦争反対」について話しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
日本共産党とは自由と平等、民主主義、その長年の世界の宝でもある日本の憲法を活かして、お金が中心の社会から、人間が主人公になる社会をみすえて、経済のルールをみんなで共に、一つ一つ作ってゆくという議会制民主主義の党です。それが共産党という名前の由来です。―今の民主主義社会とは別の社会をつくるというものではありません。市場における交換過程の中で益々研ぎ澄まされてくる自由と平等の精神、民主主義の発展と徹底の中で、公共的・社会的ルールが同時に築かれてくるものと、私は信じています。
やまちゃん
2017/10/03 17:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
改憲政党か憲法を守る政党か こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる