こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日は早春のつどい-マンションと公共施設の在り方問題が噴出。

<<   作成日時 : 2018/02/17 22:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

梅の花も咲く頃、市民会館で楽しく、またためになる交流のできた一日でした。1部では、Sさんのクラリネット演奏と、みんなで春の歌を楽しみました。2部は、私と加藤なを子県議のそれぞれ15分の議会報告。メインはその後の意見交換でした。出た意見の殆どがマンション・公共施設の建物の在り方が中心だったことも特徴だった。
・辻堂砂山児童館は青少年対象としているが、いつもいっぱいで幼児中心で、児童の居場所がないことが問題。
・旧近藤亭で働く障がい者に与えられる支援金があまりにも少ないのではないか。
・鵠沼藤が谷の建物の内装工事が始まり、それが「ブティックホテル」になりそうで、近隣住民で大きな問題になっている。近隣の人にも計画が示されず住民に不安が拡がっている。詳細計画を早く住民に分かるようにしてほしい。
・片瀬海岸の商業地域の7階建てのマンションに住んでいるが、今度東南側・6m向かいに9階建てのマンションが建てられ、全く日照がなくなった。すでに4軒が移転し、移転した1軒に新しい人が入居してきた。商業地域では日照の規制はないとのことだが、これまで住んできた住民の居住環境を壊し健康を悪くするような酷いことが許されていいのか。
・辻堂市民センターでは、同じことを民間ではなく行政がやろうとしている。マンション建設の問題も公共施設の建設の在り方の問題をぜひみんなで考えていってほしい。
・藤が谷の旅館ができる傍に住んでいるが、近隣の住民に知らせようとしないで建設することが問題だ。私たちはすぐにチラシを撒いて知らせたが今大騒ぎになっている。新しいことがあったら先ずいち早く住民に知らせたい。
・新しく移転する先の辻堂市民センターの北側に住んでいるが、辻堂でも私たちの知らない間に、建設検討委員会で話され、今度は解体工事、次はもう実施設計の議論になっている。知らない人にも質問する権利・知る権利はあるから声をあげてゆきたい。
・年金者組合で新庁舎の会議室を借りたが料金が高すぎる。その日に利用していたのは6部屋あるが、私たちだけだった。もっと会議室の利用について知らせるべきだ。
・現辻堂市民センターを残すようにと、市長・議員・建設検討委員・街づくり会議の人にも声をかけている。辻堂住民にとって現市民センターは、防災上も、サークルの会議室利用の面でもなくてはならない場所だ。市民に知らせる努力に傾注したい。

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
今日は早春のつどい-マンションと公共施設の在り方問題が噴出。 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる