こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS ふじさわ平和文化展最終日のご報告

<<   作成日時 : 2018/04/02 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は最終日。100人の方に観に来て頂き、6日間で計543人でした。来年は時節柄、多忙な時となるかと思いますが、なんとかやる方向で検討中です。4/11の14時、市民活動推進センターにてごくろうさん会・反省会です。今日の作品は、順にOT「白い花」、SM「優しさにありがとう」、SM「かあちゃん大好き」、WF「若者たち」、ひまわり園のみなさんの「犬の親子」です。ほんとにいいですね。これで平和文化展レポートはおしまいです。おつきあいありがとうございました。ご意見お寄せ頂ければなによりです。
 最後に、書の和田敏明さんが素晴らしい歌を送って来てくれました。9条の会ニュースで、ぜひ広めたいね。
 

空蝉の浮世あらまし心臓のあしき窮状如何に生かさんか
森影を知らんやと問ふ野辺の花些かはは嘯ぶ知らぬ秋へと

本来、短歌は短歌として、これで完結なのですが、いちおう、本訳と異訳とを以下に載せておきます。

本訳
うつせみの(現世、今などの枕詞)今、心臓の具合が悪く状態は窮している。今後どう生きてゆこうか。
野辺に咲く花が「森の姿を知らないか」と川に問う。小川(さ川)は知らぬふりをして流れ、季節は新しい秋に移ろってゆく。

異訳
憂き世が更に荒れるのは、シンゾウが悪い。九条をどのように生かそうか考えよう。
森友のことを野党は「知らないか」と問う。佐川はうそぶき、「昭恵を知らない」という。
画像
 
画像

画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ふじさわ平和文化展最終日のご報告 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる