こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 加藤県議と会うと何か貴重な情報が入ります

<<   作成日時 : 2018/06/01 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

共産党藤沢地区の金曜4時からの定例駅頭宣伝、今日は地元辻堂でした。加藤なを子さんが訴えています。加藤さんと会うと何か情報が入ります。会わないと損をします。今日も、@片瀬東浜のトイレ改修が遅れていること A片瀬公民館で県と市と関係者でのオリンピック成功へ向けての「協議会」がスタートしたこと B白浜養護学校・高等部の在校生が増えて、定員60人の倍近いこと などを知りました。私も負けずに、藤沢の来年度4月に向けての保育所定員増目標が64名規模が4か所という事業補正予算であることを伝えました。現在はそのうち3か所で計192名(昨年度決定済みの93人を合わせると285名)。今年4/1の入所保留児は610名であることも訴えました。因みに昨年は499人の定員増があり、入所保留児は611名でした。これだけの数字で推定しても来年の待機児=入所保留児は800名以上になることは素人でもわかるが、これは毎年保育所申込数が400人弱も増えていることから、今年も正確な推計値を示したいと思う。
 それにしても、アベ政治の毒が子どもの教育、子育てにも及んでおり、このままでは「日本は滅ぶ」。「自由民主党」などと、よく言えたものだ。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
加藤県議と会うと何か貴重な情報が入ります こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる