こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 「レンガの歩道のウォッチング」について、そのA

<<   作成日時 : 2018/06/26 14:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

レンガの歩道のウォッチング」について

6/15の標記書き込みについて、本日6/26午前に、藤沢市の道路維持課、同管理課、開発業務課さんの説明がありました。地元からも3人が参加され、いろいろ新しいことがわかりました。以下の点です。
@このNTTの土地約6400uは1975年に許可をとって開発されたが、(土地登記など公図への反映など)開発行為が完了していなかった。
A市としては1993年に、歩道と道路部分を市道認定しているので、簡易な修理はできるが、市所有地になっていないので、レンガを剥がしてアスファルト舗装にするなど、大掛かりな工事はできない。
B市道認定しているので、責任上、保険には入っている。
C市としては、NTTさんからの「(開発行為)完了の届出を受けて、はじめて手がうてる。
D今はNTT側からの「提案」を待っている。
ENTTさんが社宅としての使用を廃止してから、ここ数年間の歩道上の草取りなどは地元町内会でやってきていることなどはNTT側に伝えたい。
F市としては、これまでもこの土地については、何度か繰り返しNTT側に申入れてきており、最近では、4/19に話合いもしている。
G根本的な補修はできないが、凸凹修理とか、レンガのない所の補修など部分的修理ならできる。

 以上から、我々としては、@部分的補修だけでも先ず実施して貰う ANTT側(NTT新都市開発)にも、町内の要望書を提出する などを話し合い、町内会にはかることになりました。
 40年もの間、NTTは市や町内に管理をさせて、肝心の開発行為完了の手続きをとっていなかった! そして今度は儲けのための開発ですか? 昔はタダ同然の松林だった土地だったと言います。 もともとみんなの土地だったのなら、今みんなが困っている放課後児童クラブや、保育園建設のために提供するというのが、天下の企業人の社会的貢献なのではないでしょうか? 辻堂には児童クラブや保育園のための空地は皆無に等しい状態なのです。善処を望む。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「レンガの歩道のウォッチング」について、そのA こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる