こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ニエアル・雲南・世界史」の講演会開催

<<   作成日時 : 2018/07/09 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日中友好協会湘南支部7/9の例会では、哲学者で古代史研究者の山田宗睦先生を招いて、「ニエアル・雲南・世界史」と題して、講演会を開きました。お話は幅広い内容のものでした。
@元葉山市長らと雲南省昆明を訪れたときの話 A上海で隠れて住んでいたニエアルの木造の二階の部屋を探した話 B昆明で聴いたニエアルの曲−これは「後で市を通じて昆明市に要望すれば貰えるのではないか」と提案されました。 C雲南省における少数民族のこと D雲南省と日本の植物の共通性は照葉樹林−これは「中尾佐助 栽培植物と農耕の起源」の本に詳しいとのこと D日本の「いざなぎいざなみ」の語源を歴史言語学で調べると、雲南省の北から南へ移った民族のオーストロネシア語に行き着いた。Eこれとはもう一つ異なるシベリアからのツングース語がある。 F世界史は、西洋史と東洋史に分けるが、実はその間に中央ユーラシアをまたぐ印洋語・トカラ語が存在したが、彼らは文字記録を持たなかった。G支配者は変わっても民は残る H4大文明論から説明するのではなく、米・麦、、食物農耕の起源から分析することが正しい I歴史は一色ではない。騎馬民族征服説も正しくない J森安 孝夫氏のシルクロードと唐帝国 講談社学術文庫 が、唐の歴史に詳しい。
 質疑意見では、@ニエアルの音楽の掛け声とは A漢民族について B定説批判の方法について学ばされた C昔のトーキー映画でニエアルの「道路工事の歌」の合唱曲を聴いたことがある。D孫文も「中華民族は征服民族ではない」と述べている。E一帯一路構想について
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ニエアル・雲南・世界史」の講演会開催 こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる