江ノ島のかながわ女性センター 跡地はどうなる?

画像


 かながわ女性センターが3月末で閉鎖され、4月から県合同庁舎に場所を移して、かなテラス(かながわ男女共同参画センター)として再出発しました。それに伴って江ノ島の広大な女性センターの跡地がどうなるのかが、藤沢市内の各方面で話題になっています。以下は辻堂在住のIさんによるレポートです。

県で利用する計画はない
この県有地(約2万2000平方㍍)をどうするのかを県総務局財産経営課に問い合わせてみますと「県で利用する計画はないし、藤沢市は購入する予定はないと言っている。県としてどうするかを考えてはいるが、具体的な案は何もない」との返事でした。
それで江ノ島で生まれ育った地元のAさんに話をうかがいました。

2つの噂が流れる
Aさんに女性センター跡地について質しますと、「島の住人に県からは何も説明はありません。しかし噂は聞きます」とのこと。噂の一つは大江戸温泉が進出するらしいとの話。もう一つは神奈川大学が買収するとの噂。
 それで全国に30店の温泉旅館や温泉施設を展開する大江戸温泉物語株式会社(本社東京都中央区)に電話でそのような計画はあるのか、その件で神奈川県と何か話し合ったことはあるか、と質問すると「全くありません」と否定しました。ただし、Aさんによると江の島は「掘ると温泉は出る」とのことでした。
 次に神奈川大学(横浜市)の施設担当の責任者に問い合わせると「その件は昨年夏に新聞に書かれましたが、事実ではありません。当校には水産や海洋の学部はないし、あの場所に校舎を建てると学生寮を併設する必要もあるでしょう」と実現は難しいと説明しました。ただその担当者の話しぶりでは、全く可能性がないわけではない、との印象を受けました。

「県は勝手に話を進めないで」と地元
この跡地にカジノを誘致してはどうか、とある市会議員が発言したとAさんに話すと、彼は「ここでカジノをやって事業として成り立ちますかね?」と首をかしげました。
Aさんは「県は跡地をどうするかについて勝手に話を進めないで、何か考えがあれば、まず地元と相談してもらいたい。また地元も自治会などでよく話し合って対応することが大切です」と強調しました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック