タバコ対策のガイドラインのパブコメの〆切が3/18までです。

「(仮称)藤沢市公共的施設等における受動喫煙防止を推進するためのガイドライン(案)」についてのパブコメの〆切が3/18までです。
 藤沢市議会3/2の厚生環境常任委員会の報告で、標記報告がされます。今年の7月までにこのガイドラインを策定するとのことです。私もタバコの煙は苦手ですぐ咳こんでしまいますし、がんなど万病の危険因子として医学的にも実証されていますので、概ね賛成ですが、これだけ個人責任追及するのなら、自動車排気ガスやごみ焼却炉の排ガスも、そして原発も、核兵器も、命に関わる環境対策はどうなのかと問いただしたくもなりますね。政治の対策づくりのバランス、順序がありますよね。
 藤沢市は、原発ゼロとも言わないし、もちろん原発二機を積んだ原子力空母にも対応していませんよね。後者はもし停泊中に電源事故などがあれば、首都圏3600万人の命、日本の将来に関わる問題の筈です。
 はり紙でよく「ここは私有地です。駐車禁止」とか「チラシ入れるな」とかはってあるお宅がありますが、よくスプレーされたりしています。話はちょっと違うけど、オランダでは、不潔な薬物注射器で体を壊す人のために、街中に、新しい注射器が置いてあると聞いたことがあります。タバコ禁煙対策も、「もう一つのガイドライン」が必要なのではないでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック