「藤沢で医療と福祉のコラボレーション」シンポに参加しました。

今日はふじさわ9条の会11周年記念のつどい盛会お祝いします。井上さん講演・クロストークと女性の活躍がめざましいですね。
 私は市政の重要なシンポ出席のため参加できず、残念。どなたか動画、録音撮られていたら教えて下さい。
 シンポの方は、3時間の長丁場で、在宅療養児支援、市の在宅医療センターの仕事、訪問看護師の役割、障がい者施設での相談員としての関り、障がい者相談支援専門員のネットワーク活動の立場からの声、障がい者父母の立場からの声、市福祉部の考え方―などなどそれぞれの立場から「医療と福祉の連携」について意見交換されました。司会の方からは、「コーディネートについてどのように考えているか」の問いがだされ、それぞれがコーディネーターとしての役割について誇りをもって活動されている意見が聞けました。今回は特に、訪問看護師さんや保健師さんなどの医療に強い方であり、また生活にも寄り添うことのできる相談支援専門員づくりについて、みなさんの熱い期待が聴けたように感じました。
 9条の会と同じく、こちらのシンポでも、発言者も参加者も女性の活躍が目立った集いでした。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック