近くの道路の穴ぼこ3つと「止まれ」の白線が薄い件7つを要望

今日4/17月曜、近くの道路の穴ぼこ3つと、「止まれ」の白線が薄い件7つを、道路維持課に要望してきました。穴ぼこは市の対応なのですぐに修理対応になりますが、「止まれ」の白線は、市の道路維持課さんより県警察への報告後、普通は半年~1年かかる見通しとのこと。進捗状況は県の担当課でもわからないとの答えでした。2枚目の写真は辻堂小学校です。県警さん、知事さん、ここはスクールゾーンです。こんな遅い対応でいいのでしょうか。
 4/16は、町内会の総会でした。私も参加して、①辻堂市民センターの移転基本設計の住民合意が遅れて延期になったこと、近く行われる周辺住民説明会は大切な会になること。ぜひ意見を上げるべき時であること。 ②近くの津波被害想定地域にある浜見保育園と隣の児童クラブが鵠南小学校と共に合築される基本構想案が近く発表され1年かけて議論されること。 の二点を報告しました。前者の辻堂市民センターについての詳しいことは4/9のこのFBまたは私のブログをご覧下さい。 また、②の鵠南小学校との合築問題については、3/31のFBかブログの山内ニュース23号をご覧下さい。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック