社会保障改悪、「まだ正式に決まっていないから」では遅い

今日22日は、片瀬の会議では議会報告、続けて地域の医療生協の総会、そしてまた藤沢の社会保障推進協議会の総会と会議が続きました。①特養が開所したこと、でもまだ千人近く待機者がいること ②社会保障切り捨て・後期高齢者保険料2割化反対陳情に対しての市議会の対応の甘さ-「まだ正式に議題になっていないので意見書をだせない」という意見が市当局・他会派の主流。しかし財政制度審議会の社会保障改革工程表が示されている中で、政府がやると決めるのは3か月位前でも最近は実施してしまいます。もうその時は遅い。地方議会は3か月に1回です。③財政制度審議会の社会保障改革工程表2015/11の資料と厚労省保険局連絡文書2016/12は、議員は必読と思われます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック