オリンピック会場となる江の島ヨットハーバーの視察報告

今日8/24は、はたの君枝国会議員を迎えて、また加藤なを子県会議員といっしょに、オリンピック会場となる江の島ヨットハーバーの視察でした。県のセーリング課の職員2人で説明を受けました。ありがとうございました。
 頂いた資料を掲載します。江の島は県の女性センター跡地が今は駐車場としてきれいに整備が終わっていました。数字が把握できました。ヨットはディンギーが700隻、クルーザーが160隻、小田急管理のヨットを入れて約千隻とのこと。
 漁業補償は検討中だが、定置網2つはそのままでレースを行う方向で検討中とのこと。また会期中、プレ大会、プレプレ大会の現在のヨットの移動期間もできるだけ短くする方向とのこと。現在千人近いヨット所有者との交渉をすすめています。
 その他、現在の南東に位置する防波堤は「防災用の貨物船」の船着き場にもなるというのも初めて知りました。江の島大橋の3車線化の工事が6枚目にあるように始まっていました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック