月曜定例朝宣。「軍事カードを切るなよ」

藤沢市議会真っ最中です。今日は総務常任委員会で、辻堂市民センター再整備を見直すことを求める陳情も審議された。その前の4人全員揃っての朝宣でした。写真は柳沢議員です。

 私も訴えました。
 北朝鮮とアメリカによる武力の威嚇・挑発行動が続いている。北朝鮮が弾道ミサイルや核実験を行なえば、アメリカは日本海で空母打撃群による演習で挑発する。トランプはすべての選択肢があると嘯く。アメリカではニューヨークタイムズをはじめ多くのマスコミが反トランプの主張をしている。ジョンズホプキンス大学の米韓研究所は、もしも戦争になって東京に通常の核弾頭が落ちれば最大95万人の死者、9月に実験の水爆が落ちれば180万人との想定をしている。この想定は小野寺防衛大臣が最近アメリカの巡航ミサイルトマホークを購入することを表明したことで現実味を帯びている。トランプは日本に最初の軍事カードを切るように煽っているようでならない。憲法9条を持つ日本で、なぜ巡航ミサイルが必要か。北朝鮮の弾道ミサイルを発射地点で攻撃するのか? すでに北朝鮮には200~300発のミサイルが実戦配備されているとのこと。今やほんのちょっとした偶発的なできごとで、この軍事カードが切られる恐れがある。
 「戦争を止めよう」と訴えました。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック