来年度予算案、軍事費5.2兆円

大事な資料。「福祉削って戦車が通る」です。もう何度も言っていますが、11/7赤旗報道で新たに取得する自衛隊機のトータルコストは、米製で3兆円、日本製で6兆円と伝えたところです。単年度だと数千億円位らしいのですが、後年度のつけは大変なものとのこと。だんだん増えてくる。11/7の資料によると、計算では導入コストの3倍がトータルコストになっている。維持管理費に導入コストの2倍がかかって、寿命は20~30年のようだ。経済がどんどん軍事産業化している。とりわけ、巡行ミサイル導入など、専守防衛になんの関係もない。北朝鮮の弾道ミサイルの発射地点を狙うようです。危険極まります。アベをやめさせるしかない。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック