津波避難路面標示の破損個所。追加です

 昨日も配達の時にしつこくウォッチングしました。みなさんも、こんなかんじで写真撮りましょう。上から横に住所写真までが1枚です。今回はゴムが切れて、カバカバ開いているのが気になりました。1枚目は表面の小さなひび割れのような傷が無数にあります。こりゃあ、やっぱりだめでしょう。汚いまま放置するのは、例の犯罪機会論からすると、市の政策と矛盾します。(私は犯罪機会論をそのまま支持するものではありませんが)。1枚確か約7万円です。他に代替案はないのかどうか。塗料の塗り付け技術も進化しているのではないでしょうか。どなたかコメント頂けると幸いです。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック