2018.6/17開催の湘南辻堂四季まつりへの懸念

辻堂の発展に多大な貢献もされた亡き山田栄氏らの活動を継承して毎年標記のまつりが実行されます。
スケジュールが公開され、さっそく私にも何人かから取組への抗議の声がかけられました。それはこのスケジュールに登場する在日米海軍第七艦隊音楽隊25分の演奏のことです。辻堂ではこれほど爆音に苦しみ、今も第5次爆音訴訟がおこされてもいます。爆音をなくせ、オスプレイは来るなが多くの住民の声です。横須賀の原子力空母の母港かも必要ありません。停泊中の原発に何かあれば首都圏3600万人の命に関わるんです。辻堂住民の一人として、抗議し続けます。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック