「国保料軽減」は全ての年齢層の要望でした

5月から始めた共産党藤沢市会議員団のアンケートに1664名の回答がありました。この年齢別集計の結果が重い。「国保料軽減」は全体でも43.4%の要望ですが、10~40代の要望でも25.1%の率で第2位。今や若い人の国保加入も当たり前。ということは、社会保険では当たり前の傷病手当もないということ。
 すでにこの点については、議会でも質問してきましたが、市町村国保で実施しているところはないとのこと。地域労組の大きな要求になっているこの問題について、年齢別国保加入率の推移など調べなければならない。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック