こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 藤沢発、9月議会報告そのA、そして11/3演説会のお誘いです

<<   作成日時 : 2018/09/23 22:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

政治を変えていきましょう。
11/3 午後2時からの演説会のお誘いです。
 藤沢・9月議会も、常任委員会質疑と一般質問が終わり、残すは出資法人報告の質疑と、昨年度決算を審議する決算委員会となりました。10/10まで続きます。あともうひと踏ん張りです。頑張ります。
 今回の個人ニュースは、柳沢団長がじきじきに編集してくれました。私の書いたのは、一般質問「高齢者にやさしい街づくりを」の要約です。これは大量に配布する予定です。政務活動費による議会報告になります。ニュースを拡げ、市民要望の実現のために頑張りましょう。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
【再拡散希望】広報かまくら記事掲載問題や市役所移転問題よりも優先すべき課題を共有してください。

首長提出予定「わたしの提案」原稿案

(1)二級河川境川及び引地川は、平成26年6月1日から「特定都市河川浸水被害対策法」の適用流域です。(平成26年2月14日に神奈川県知事が公報で告示)
注)「特定都市河川浸水被害対策法」による制限は、宅地建物取引業法の「その他法令に基づく制限」に該当します。(重要事項説明)
この適用流域には村岡・深沢地区が含まれています。

http://www.pref.kanagawa.jp/docs/f4i/cnt/f530637/index.html


黒岩県知事は、平成30年9月12日県議会本会議において、村岡新駅を含む村岡・深沢地区広域一体開発は「実現性が十分にある」としていますが、平成30年3月付け「平成29年度村岡・深沢地区まちづくり実現化方策検討調査業務委託」成果品の中には重要事項説明の「特定都市河川浸水被害対策法」の適用流域であるとの文言がありません。

(中継録画約2分半): https://youtu.be/t-cMH8JGYVs


成果品の中に重要事項説明が無い事についての見解を求めます。


(2)県民(市民)の命と財産を守る義務のある首長(黒岩神奈川県知事・鈴木藤沢市長・松尾鎌倉市長)は。村岡・深沢地区広域一体開発事業よりも、
「特定都市河川浸水被害対策法」の適用流域である村岡・深沢地区の広域的治水対策を優先すべきです。

広域的治水対策を優先施策とする件についての見解を求めます。
湘南一人オンブズマン
2018/09/24 10:25
コメントありがとうございます。これまでもたくさん頂いていたコメントを最近わかるようになりまして、コメントのメール転送機能でようやくわかるようにしました。コメント、その通りだと思いますので、私どもの会派で、市民の方からこういう意見があるが、どうなのかなどと、引用してもいいのかどうか。
やまちゃん
2018/09/24 18:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
藤沢発、9月議会報告そのA、そして11/3演説会のお誘いです こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる