こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS オゾン・光化学オキシダントのこと@

<<   作成日時 : 2018/10/03 22:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今年の決算委員会ではいつもは微小粒子状物質PM2.5のことをきくのだが、オゾンのことが気になったので次の質問をしました。「二酸化窒素とか、微小粒子状物質とか、炭化水素とか、いろいろありまして、そうした物質はみんな値が下がっている。しかし、そうした汚染物質と関連性があるオキシダントの方は未だに減っていない。その原因は」というものです。
 回答は、「キシダントは,窒素酸化物やガソリン・灯油・塗料などの揮発性有機化合物(VOC)が,紫外線により化学変化を起こしたオゾンなどの過酸化物質であり、発生源での対策は進んでいるものの化学変化(光化学反応)により環境中で生成するため、環境基準を未だに達成出来ていないものです。なお,神奈川県内の全ての測定局も同様に環境基準を達成しておりません。」
 しかし、下の図で何か感じないでしょうか。長くなりそうなので、今日は謎の問いだけです。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オゾン・光化学オキシダントのこと@ こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる