10/8、大西広さんのもう一つの講演資料

 当日の講演時間は80分とちょっと短く、言い足りないことがあったとのことでした。早めに来た方に、配られた資料を掲載させて頂きました。これもこれだけでもう一回講義を聞きたくなります。昨日の講演でも2つの帝国主義という言葉も使われていましたが、この資料では、さらに、先発の西側帝国主義と対峙する、ブラジル・ロシア・インド・中国・南アフリカのBRICS同盟という言葉を使い、「この構図は、第一次、第二次の世界大戦と酷似している。我々はまだ帝国主義時代に生きており、中国もまたその法則の中に存在しているのである。」としています。
 この資料もぜひお読み下さい。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック