ご近所さんのお店⑥焼鳥くにこ

今日は、辻堂を知る人ぞ知るおでんセンターにあるお店の一つ・焼鳥くにこさんのお店の紹介です。日曜は休みで平日18-22時の営業です。ここおでんセンターの歴史は古く、江の島から移転してきたのは東京オリンピックの前年の1967年。16軒のお店のすべてが移転できる場所を探してこの地に定まったとのこと。海岸線の134号線の浜見山交番前から北の辻堂駅よりに30m
も行くと東側にお店が並んでいます。3枚目の地図にあるように昔は松林の中。今はこの道を挟んで西側に大きな駐車場がありその向こうは広い辻堂海浜公園が続きます。昔は海軍の演習場だったところです(4枚目の写真)。
 おでんセンターも昔は流行ったそうですが、今は客もまばら。南側の一角で今日も「ちょうちんの明かりを絶やしたくない」と店に誇りを持って続けているのがここ焼鳥くにこさんです。平日の18時から22時まで営業しています。Uの字のカウンターなので飲みながらの円卓会議もできそうです。大きなテレビもあるのでプレゼンも可能です。今度この場をお借りして「おでんセンター活性化イベント」をやってみたいと夢想しています。この所、お話もいろいろできて、4日続けて通ってしまいました。さすがに明日はいけませんが、土曜日にはまた行って浜防風の酢味噌和えの味はどうだったかを聞いてきたい。海辺と公園の前という立地条件のいい所でのお店の再生と、辻堂名産はまぼうふうの再生計画を考えたい。
画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック