20181202辻堂発。辻堂は今開発の「嵐」

20181202辻堂発。辻堂は今開発の「嵐」ではないか。すでに報告・画像をあげて来たが、東海岸の県職員住宅、その北側の旧JR社宅跡地、西海岸の西南部、近くのミニ開発などなど。昨日電話を頂き、これまで外側からしか見ていなかった、この写真の辻堂3丁目の開発を中から見て来ました。以下順番に写真説明です。①今回12月から始まる第2期の宅地開発区域。17区画・2462m2。
②今回の区域図 ③「特定開発事業等予告版」―すでに9月の説明会要望期間は終わっていた ④この計34区画の開発地から東側の辻堂駅-海浜公園通り線に出るには急に狭い通りを通らねばならない。(西側の桜花園通りにつながる道も同じように狭い) ⑤すでに宅地化された第1期の17戸、2992m2
の区画。⑥⑦海浜公園通りからの狭い道を入った正面に立つ案内板。
 -⑦に書いてある36戸の表示は、第1期・第2期合わせての34戸と違うが、このことと、これまでの開発の経過、周辺住民との説明会の内容などを市の担当に聞いてきたい。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック