党と後援会の新春のつどい

今日1/11は党と後援会の新春のつどいでした。私は党の押し出しのために、日本共産党の話をしました。「自主独立と自由な党」のこと。自由については、企業献金も政党助成金も受け取らないからこそ企業のいいなりにもならず、アメリカいいなりにもならず自由にものか言える党なこと。自主独立については、旧ソ連や旧中国の路線とは無縁のこと。民主主義の徹底のこと。これは憲法を活かした活動、また一つひとつこつこつと活動の中から経済のルールを作ってゆくことと同じこと。このことを理解してもらえるならば、選挙で大ブレイクするし、今度の参院選でブレイクさせて勝利することを話した。
 企業献金の話は4年間一貫して話してきたこと。しかし自主独立・民主主義の話は街頭でもまだあまりしていない。中国を嫌いがうえつけられたようにびっしり報道されている中で、同じように共産党嫌いもうえつけられている。しばしば「共産党キライ」と言っていく人がいる。粘り強くも、大ブレイクする話をしたい。
 二枚目の写真は今日の定例宣伝にて。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック