こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 「党と後援会の新春のつどい」A

<<   作成日時 : 2019/01/12 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

党と後援会の新春のつどい」について

 上記について、
「自主独立で自由な政党」を「自主独立・民主主義を貫いてきた自由な政党」という言い方にします。「外国からの干渉に屈せずに自主独立の立場で民主主義を貫いた党」−このあたり旧ソ連・旧中国の干渉の歴史を生きた人の生の声、研究者の総括、「民主主義」についての哲学的な一言を期待している。因みに、育鵬社の公民教科書では、マルクスのことを「資本主義経済を批判し、社会主義経済への転換を説きました」147頁と、自分が旧ソ連時代の認識。アベ首相の顔が12回出てくるトンデモアべのトンデモ教科書。「教育者」が泣く。若者よ、真実を求めて、立ち上がろう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「党と後援会の新春のつどい」A こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる