こんにちわ山内みきおです

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県の特別支援学校の「分教室」の実態のこと

<<   作成日時 : 2019/01/16 22:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

加藤県議に会うと、何か新しい情報が入るのが嬉しい。今日1/16のしんぶん赤旗の神奈川県の特別支援学校の「分教室」のことも初めて知りました。「インクルーシブ教育」とか言っても、その中身が問題です。「特別支援学校の高等部は1クラス8人編成なのに対し分教室は15人」−これって障がい者差別そのものでしょ。 因みに、今日の赤旗「主張」には、昨年12月の障がい者に関する岡山での重要な裁判判決が載っていました。
画像

画像

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川県の特別支援学校の「分教室」の実態のこと こんにちわ山内みきおです/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる