県議会での日本共産党加藤なを子さんの実績のこと③ 

 新しくできた加藤なを子さんのパンフは勉強になります。今日は、
・高校の環境整備
・私学助成の拡充
・県立高校の再編統合化に待った
-の部分を紹介します。雨漏りがひどい県立高校の老朽化に待ったをかけたこと、私立高校で年収590万円未満世帯が無償化になったこと、県の全日制高校進学率は90%で全国最下位レベルなのに今後20~30校を減らす計画のことが書いてあります。例えば平塚商業高校は、このパンフと県のホームぺージによると、2020/4には平塚農業高校敷地内に統合されることになっています。全日制高校が少ないのに減らすとはこれいかに???

 加藤なを子さんの貴重な議席を守りましょう。
 今日は朝から雨でしたが、めげずにこのパンフを配りました。
画像

画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック