中学校卒業式にあたって、辻堂からのメッセージを送ります。

今日3/11は、地元の中学校卒業式でした。卒業おめでとうございます。未来は青年のものです。おおいに自分らしさを精いっぱい発揮して活躍して欲しいと思います。辻堂は浜辺の歌にも歌われた白砂青松の地でもありました。辻堂駅の発車メロディーが浜辺の歌になって郷土に親しみを感じます。
 今日は、思い出のためにと、その辻堂海岸の写真を送ります。この中学校から南側の辻堂浄化センターの浜辺に、ちょうど「辻堂南部雨水放水管」の工事が準備されている時です。思い出のためのきれいな浜辺を撮りたかったのですが、2~3週間前の強い風で、この海岸の遊歩道路・サイクリング道路は砂がたまり、その片付けがされていました。西側の富士山が見えるこの3枚目の写真の所にこれから立坑工事が始まり、地下の雨水放水管のトンネルができることになります。
 これから5年後にはこの辺りもだいぶ変わることになります。
高校生になっても、そして大学生・社会人になっても、「グローバルに考え、身近なところで行動しよう」の精神で、頑張って下さい。
画像

画像

画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック