藤沢市議会議員選挙の低投票率について、追加分析です

藤沢市議会議員選挙の低投票率をみて」について

皆さんの意見聞いて少し調べました。
1.横浜市は178万の全世帯に全戸配布し、2015年選挙で42.00%の投票率。
https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/senkyo/data/20150412_touitu.html
 藤沢市は18.5万世帯のうち朝日・神奈川・産経・東京・日経・毎日・読売の133700部折り込み、2015年選挙で38.73%の投票率。因みに全国の投票率は下記のグラフの通り47.33%。
2.横浜市では選挙公報の点訳を区役所・図書館等へ配布しているが、藤沢市はどうなのか。
3.投票所が暗くて視力弱い人は読めない状況があるとのことをうかがった。総じて弱者が投票に行けない状況だともいいわれた。
4.藤沢市は過去の低投票率対策にどのような手を打ってきたかですが、ホーぺージで辛うじて2015年の「第18回統一地方選挙結果調べ」https://www.city.fujisawa.kanagawa.jp/senkan/kurashi/senkyo/kako/documents/h27_touitu_sirabe.pdf があるが、過去のものは『文書館で調べてくれ」と言われた。こういう時、議会司書がほしい。総合図書館でどこまで資料を集めてくれるのか質してみたい。藤沢市でも過去に町内会などで全戸配布していたことがあるのかどうか。全戸配布をしたことがあるのかどうか、質してみます。
画像



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック