「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」その4 動画です

「辻堂東海岸発。これがNTTの宅地開発の実態」その3 周辺写真」について

上記の動画です。この松はすべて斬られる運命なのか? 周囲の松を残して、建築物・人間と融合した環境をつくるのは設計技術者としてやりがいのある仕事ではないかと思う。それからNTTの開発は戸建て41軒だが、ここは津波も引地川洪水による浸水想定が両方とも50cm未満のところ。周辺住民としても、いざという時の避難施設の要望も強い。災害に強い住宅というコンセプトも大切だと思う。

動画はFBをご覧下さい

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック