希望ある政策を語る

「比例は日本共産党、神奈川はあさか由香」。アメリカいいなりのアベ政治。企業いいなりのアベ政治。憲法違反の戦闘機爆買い。批判の種はつきない国政ですが、それだけではなく「希望を語る」というのが今度の方針の重点でもあります。一つひとつの課題に対して希望ある政策を語るというのが、共産党のすごいところです。①くらしの3つの提案とその財源計画及び農水の地域経済化 ②戦争を煽ることから平和外交へ ③原発から再生可能エネルギーへ ④沖縄 不平等な日米地位協定から自主独立の主権国家へ ⑤差別と格差の拡がりから「誰もが個性を精いっぱい輝く社会」へ -いずれも希望ある政策です。詳しくは以下の論文を読みましょう。
https://www.jcp.or.jp/web_jcp/2019/05/post-80.html
明日は「魅力ある共産党」について深読みします。
画像

画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック