辻堂東海岸のNTT社宅跡地の開発で問われる「代替道路」とは?

現況の市道と歩道の、「代替」付け替えとしての東側道路が、どういう意味で代替なのかで、住民の意見が炎上しています。市側の説明では、単に南北道路機能の代替という意味のようです。住民側の意見は違います。子どもの通学路としての安全、慣れ親しんできた歩道上の松、犬の散歩道としての動物とのふれあい、これらを新設道路が代替できるとは到底思えないとの意見です。「誰が代替できると判断したのか」「住民の意見を先に聞くべきではなかったのか」との強い意見です。先ずは、市側との話合い、次いでNTT側との話合いを持つ予定です。
画像

画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック