若者の低投票率、働き過ぎと情報操作、ツイート記事二題。


  「知らない間に選挙が終わってました」(36歳男性)
「前日にお客さんに『あした選挙だね』と言われ選挙と知りましたが、仕事が夜12時まであり行けませんでした」(21歳男性)
新聞もTVも見ず、いつも見るのは友達のツイッターやグーグルやユーチューブと話していました。

大学生の娘に聞いた。何で自民党を支持してたのか?と。答えは「まわりがそう言うから」「Twitterのツイート量が多いからそれが普通だと思った」だそうです。いい機会だったので政策の比較をしたらすぐ野党に乗り換えた。ほとんどの若者はそうなんです。野党はSNS部門を強化したら若者を取り込める。

この記事へのコメント