高すぎる税と保険料についての山本澄夫さんの労作資料。

 →https://www.facebook.com/profile.php?id=100028078359560
今日は、藤沢の市民税のベースとなるべき給与所得金額が給与収入額が多くなると減るというグラフを作って説明してくれました。図上で〇印のついた実線が、市の「市民税の説明書」より作ったグラフだということです。これをみると、累進課税ではなく、収入が低い層ほど所得金額が高くなっている。
これは何故なのか質してみたい。
20190728113010.jpg
市民税計算方法201907.jpg

この記事へのコメント