おそるべきかな10月1日。消費税増税。

庶民は反対の声一色です。明日朝の定例宣伝もこれ一色のはずです。今、私たちは過去の戦争への道を繰り返しているのではないでしょうか。中国への侵略戦争も関東軍のうそから始まった。今の嫌韓・嫌中の煽り方と同じようなことが過去も同じだったと充分想像できるいま。内政のウソはとどまることを知らない。しかし人々の多くがテレビ新聞の嫌韓・嫌中報道に、「あっちよりはまし」と思い込まされている怖さ。共産党のことを未だに「資本主義は悪で、社会主義は私有財産がない、すべてを国有化する社会」と教えられている思い込みの怖さ。共産主義とは、それどころか、「資本主義は発展することで社会主義になってゆく」と私たちは主張する。資本主義のもとでの自由で平等な交換過程の発展こそ、人間の人権の起源であり、主権在民・基本的人権・平和主義をうたっている日本国憲法の源であり、その憲法の精神と「誰一人もとり残さない」ために社会的民主的ルールを作り上げてゆくことは同じだと私たちは考えている。一つづつこつこつと、社会的民主的ルールを作ってゆくプロセスの彼方に人類の本史である社会主義・共産主義のみちが拓けてゆくと私たちはみている。
消費税増税10%バナー.jpg
革新のひろば10月号外 消費税、憲法問題.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント