19時45分、藤沢市にも避難勧告が発令

19時45分、藤沢市の洪水浸水想定区域と土砂災害警戒区域に避難勧告が発令されました。下図の浸水区域の方は要避難です。これから降ると予想される雨量が引地川と境側の洪水にいたる可能性を想定しての判断かと思います。この予測は引地川は2018年12/21、境川は2018年1/26に公表されたものです。ただし、両河川の洪水根拠はそれぞれことなっており、引地川は1時間雨量81mm、境川は24時間雨量302mmという雨量を想定してのものと書かれています。私の前の書き込みも参照下さい。洪水には至らないまでも、高台からの「内水」と下水ポンプの限界により、冠水する可能性はより高いです。それではもう一度最初の避難勧告を読んで下さい。私の根拠資料が参考になればとの思いで掲載しました。
Image-1.jpg
引地川201812みなおし計画図.jpg
境川201801みなおし_計画図.jpg
引地川201812みなおし計画図浸水措定説明.jpg
境川計画規模洪水根拠説明.jpg

藤沢市、16時24分、ただ今高齢者など避難開始・避難準備情報が発令されました。

ヤフー台風15号9/8の15時予報です。「台風の接近に伴って、関東甲信から静岡県では8日夕方から9日明け方にかけて、雷を伴った猛烈な雨が降り、東北でも9日は非常に激しい雨が降って大雨となるおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水に警戒し、落雷や突風に注意してください。」

 下の写真は、雨は明日未明9/9の午前0から3時頃で時間雨量30~60mmの雨量の色となっています。真夜中のことですから、太平台など、今から車の移動対策が必要な雨量です。下記はいつもの書き込みですが、参考にして下さい。

 これまでの経験で言うと、太平台では、2014/10の台風では時間雨量43mmで40cmの冠水でした。前後の総雨量と引地川の水位上昇での雨水吐け口閉じることによる下水ポンプ機能の限界などの関係です。
 時間雨量予測が40mm近くになるようでしたら、車の移動対策も要検討です。
①藤沢防災インフォメーション→http://bosaiinfo.city.fujisawa.kanagawa.jp/
②藤沢市防災気象情報→http://www.micosfit.jp/fujisawa/
③境川橋ライブカメラ→http://www.pref.kanagawa.jp/…/html/c…/past0/p20102_0_38.html
④太平橋ライブカメラ→http://www.pref.kanagawa.jp/…/html/c…/past0/p20102_0_41.html
⑤辻堂アメダス降水量
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-46141.html
⑥ヤフー天気雨雲の動き https://weather.yahoo.co.jp/weather/raincloud/
台風15号20190909AM01時.jpg