恒例のいちご狩りツアーでした

今日1/26は恒例の静岡は久能山のイチゴ狩りツアーに来ています。辻堂団地後援会です。箱根は雪景色、伝統の石垣いちごを食べ、有機栽培の大根とレモンが嬉しい。
CA3BA9AB-2D2F-434F-8A0B-13C7149EF76B.jpeg
ADEA50EA-62D9-4BEB-8B9B-937F94EE954D.jpeg
89CF8346-F910-4A8B-B690-19942A96891A.jpeg
A3D5822B-C904-451B-A16A-6ECB300D9255.jpeg

藤沢市長には女性リーダーを

今日の藤沢駅宣伝。旗とポスターもできました。藤沢市長は女性のリーダーに任せたい、中学校の完全給食を、などリレートークが新鮮でした。F93E6BAD-746B-44D0-94C3-E97BA48AA482.jpeg

今日は岳父のお葬式でした

お父さんは、柄沢の自然も好きでしたが、この歌も好きでした。毎日牛乳配達もして体も頑丈でした。これからも高い所から私どものことを見守ってくれることでしょう。4月の桜の咲くころに、歌にうたわれる伊勢山の上で家族と親せきの方たちと、この歌をうたいたい。今年はオリンピックの年。この藤沢ばやしと藤沢やなぎ小唄は前回オリンピックの4年前の1960年とのこと。古き良き時代の歌、のんびりした昔がなつかしい。
https://www.youtube.com/watch?v=txuAaqD8tdk

行方不明者探しの防災無線で助かったこと

先ほど、20:03分に防災無線が鳴り、当町内会の近くの知人が18時ころから行方不明とのこと、近くのスーパーなどを覗いて20:40分頃1周して戻って聞いてみると、見つかったとのこと。かなり遠くのショッピングモールまで歩いて行っていたとのこと。やはり無線放送の効果はすごい。こうした徘徊高齢者がみつかる場所がどこなのかという情報も今後の対策のために重要になりそうです、、、しかしみつかってからもう30分たつが、「みつかった」との放送が今回はまだ流れて来ないが、おそらく家族との本人確認などの作業のあと、放送するのだろう。関係者のみなさま、ごくろうさまでした。

中学校給食、合言葉は「誰一人もとり残さない」

明日は成人式です。成人式おめでとうございます。日本共産党の市会議員の山内です。加藤なを子前県会議員を先頭に新年そして成人の日のお祝いのメッセージを送ります。おめでとうございます。今日の成人式から約一か月後の2/16日は藤沢市長選挙の投票日になります。選挙に行って政治を変えましょう。市長選挙は市政を変える絶好の機会です。みなさん、若者の声と要望が大きくなればなるほど、そして候補者の公約の争点が激しくなればなるほど、政治は変わります。国の政治は、今ほんとに危うい状況にあります。昨日自衛隊の第1陣が哨戒機で中東に向かいました。つぎは護衛艦です。アメリカとイランの軍事衝突があるこの時に、情報収集活動することも立派な戦争行為です。すでに南スーダン派遣隊員では自殺と報告されていますが数十人の死者が出ています。自衛隊員の命を守りましょう。中東への海外派兵は許さない。憲法9条では決して海外派兵は許されない行為です。国政を変えてゆきましょう。話が大きくなってしまいました。
 考えは大きく、しかし行動は身近な所でという言葉があります。身近な藤沢市長選挙で、自分自身の要望を上げ、拡げてみんなのものにしてゆく努力が必要です。一人の声が政治を変える時代でもあります。「保育園落ちた。日本死ね」のSNSでの発信が拡がり保育園増やすことにつながりました。「弁当持って来なくて昼食を食べていない友達がいる」ことをきっかけに、完全給食の検討が始まったという事例も聞きます。食育教育は教育の基本と言われているわけです。先ずは今度の市長選挙では、中学校給食は今の自宅弁当との選択式ではなくて、全員の昼食が保障される中学校給食を公約する候補者に投票しようではありませんか。そしてその候補者は女性市長候補者・加藤なを子さんだけです。「誰一人もとり残さない」教育改革こそ求められます。
201906-kurashi-plan-pla1.jpg

村岡新駅より中学校給食の完全給食化を

みなさんこんにちは。新年おめでとうございます。日本共産党です。
2/16は藤沢市長選挙です。選挙で政治をかえる絶好の機会が市長選挙です。
私たち共産党は、はば広い市民と共に「子育て・福祉・くらし優先 チームふじさわ」を結成しました。そのチームふじさわから、女性市長候補の加藤なを子さんが立候補を表明しました。加藤なを子さんは、これまで3期12年藤沢市会議員として、また1期4年神奈川県会議員として活躍されたベテラン議員です。
加藤さんなら、藤沢のたくさんの問題、保育園足りない、特養ホームが足らない、公共料金やごみ料金や国保料金が高すぎるなどの問題を、しっかり行政に届けてくれます。村岡新駅などに何百億円もお金をかけている場合でしょうか。私たちは、給食もたべない・弁当も持ってこれない中学校給食は問題だと思います。中学校の業者委託のデリバリー弁当を注文する生徒はわずかに3割です。これでは給食ではありません。小学校のような温かい給食を、全員が食べるようでなければ給食とはいえないのではないでしょうか。「村岡新駅より全員が食べれる中学校給食を」の声を拡げてゆきましょう。神奈川県は全国で一番中学校給食の完全給食が遅れている県です。しかし、子どもの貧困化の実態が明らかにされる中で、神奈川でも、そして藤沢市でも、いま中学校給食を完全給食にする機運が高まってきています。そして選挙は中学校の完全給食化を実現する絶好のチャンスです。みんなで声をあげてゆきましょう。

資料説明1-3 現在の中学校給食方式(デリバリー弁当と家庭弁当持参の選択方式)を決定する前に実施したアンケート結果
資料4 デリバリー弁当の注文-喫食率

 -①アンケート結果では中学生保護者の66.7%が自校方式を望んでいた。②デリバリー弁当を注文する喫食率は平均でも29.7%、最低ではなんと15.7%という実態、これで給食といえるのか?
20191020200833_ページ_1.jpg
20191020200833_ページ_2.jpg
20191020200833_ページ_3.jpg
20191020200614.jpg

明日4日午前中、線路南側に宣伝カーで入ります。

新年あけましておめでとうございます。日本共産党の市会議員の山内です。加藤なを子前県会議員ともども、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 今年の国会はこの20日から開会します。先ずは台風被害の補正予算を決めてから、たび重なるアベ首相の疑惑、桜みる会の選挙違反や公文書廃棄などを、野党共闘で追及することになると思います。国政のウソと腐敗を野党共闘の力で追及し、政治をかえるために頑張ります。一刻も早く腐敗した政権を変えて、民主的な野党連合の政権をつくるために、頑張りたいと思います。
 2月16日は市長選挙です。私たちは平和な民主藤沢市政をつくるみんなの会の一員として、新しい候補者を擁立します。憲法と民主主義を大切にする政治、平和都市宣言をもっている市として平和をつらぬくこと、くらしと福祉を第一にする政治、次世代の教育を大切にする政治を求めます。合言葉は「村岡新駅より中学校給食を」「村岡新駅よりくらしと福祉へ」「憲法と民主主義をふみにじる育鵬社の教科書を変えよう」と言いたい。
 3月4日からは市議会になります。2/28正午までがみなさんの請願陳情の締切です。みなさんのまわりの方の一人の声を政治の場でみんなの声にしていきましょう。こつこつとたくさんの要望を集めて実現していくことが大切です。
 今年もどうぞよろしくお願い致します。

新年明けましておめでとうございます。

 お元気ですか。今年も自然・社会の大変動の予感がする正月を迎え、先ずは心身ともに健康第一に過ごしています。「個性がだいじ、自然も、九条も。音楽は世界を変えるかもしれない」と、SNSでこの5年間発信してきました。大きな世界の中で、小さくしかみえないたくさんの個性を輝かせるために、力をつくしたい。議会での質問準備に多くの時間を割かれますが、一人の要望が多くの人の要望になり、政治を変える力になることを信じています。1月は通常国会、2月は藤沢市長選挙、そして3月から市議会です。声を上げて政治を変えていきましょう。