横浜藤沢線と村岡新駅

 片瀬のみなさん、片瀬山のみなさん、こんにちわ。市会議員の山内です。今日はいよいよ明日投票の市長選挙での加藤なを子市長の誕生のための応援にきております。こんどの選挙では村岡新駅のことが問われています。片瀬のみなさんにも片瀬山のみなさんにも、これは大変関わる選挙だと思います。何が共通点でしょうか。大規模開発という点です。このそばに今計画されている横浜藤沢線は今は川名で止まっています。これからこれが実施されれば川名の貴重な谷戸の地下を掘り、この近くに顔を出して、国道467号線に接続されることになります。ちょっと考えても片瀬街道は大渋滞になり、歴史風土あるこの地域の旧道とか、境川の趣はがらっと変わってしまいます。川名の北側に弥勒寺というところがあります。ここには今ほとんど車の通っていない横浜藤沢線の高架道路にすぐ隣に接してびっしりと民間アパートがはりついています。もしこの道路に何万台もの車が通ることになったらこれらのアパートの住人はどうなるのでしょうか。大変なことになります。こういうものに私たちの税金を使うものではありません。
 みなさん、今度の選挙で問題に一番なっているのは村岡新駅を作るか否かです。村岡開発では藤沢市分が約10ha、鎌倉市分が30haの計40haで総事業費は400億円にもなるといわれています。しかしみなさん、これまでの藤沢の大型開発をみていると当初見積もりと最終事業費では2倍から3倍も膨れ上がるんです。最近終了した柄沢特定地域区画整理事業では当初は110億円が最終では340億円、事業期間も10年だったのが30年にも膨れ上がりました。北部のいすずの周りの区画整理事業は未だ終わっていませんが、最終では800億円にも上るという途方もない事業です。加藤なを子候補は、村岡新駅計画をきっぱりとやめさせます。どうぞ加藤なを子女性市長の誕生で、藤沢市を住みよい、暮らしと福祉を大事にする市政にしようではありませんか。どうぞ拡げてください。
村岡新駅反対の意見に耳を傾けよ.jpg
s-村岡新駅反対201903.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント