藤沢市議会質疑⑦下水道事業費について202003

8から11が辻堂浄化センターに関する質問になります。

1.昨年10月に消費税が10%に引き上げられた。(昨年の予算審議でもお聞きしましたが) 2 0 2 0年度はどうなると試算されたのかお聞きします。
【回答】(下水道総務課)
 令和2年度の支出予算のうち仮払い消費税の影響額は、約1億5千万円の増で、収入予算における仮受け消費税の影響額は、約1億2千万円の増となってございます。

2.下水道会計上ではどういうことか。
【回答】(下水道総務課)
 増税による影響としましては、仮払い消費税の増加とともに、仮受け消費税も同様に増加となることから、差し引きますと約3. 000万円の還付となる見込みでございまして、会計全体の支出約202億円から考えると現金に伴う影響は少ないと見込んでおります。なお、経営的には税抜き処理のため大きな影響はございません。

3.いつもお聞きしていますが、例えば北部2-3地区の土地区画整理事業が15年も延長されたもとで、新市街地の汚水管建設もずるずると遅れることについて住民から急いで、ほしいとの声が上がっていることは常に発言してきています。2020年度は少しは進むのか聞きたい。
【回答】(北部区画整理事務所)
 2 0 2 0年度の北部第二(三地区)土地区画整理事業の汚水管渠の整備につきましては、6路線、397.1mの整備を予定しており、これにより2020年度末までには、整備済の延長が31,231mとなり、本事業の汚水管の計画延長48,951mに対しまして進捗率では、約63%となる見込みです。

4. 新市街地の汚水管の建設はできることろから優先的に進めるべきと思うが見解を聞きたい。
【回答】(北部区画整理事務所)
 ご指摘のとおり地権者からのご要望として「できるところから優先的に進めてほししリとの声もあることから,可能な限り早く建設する必要性は認識しており,これまでも整備をすすめてきました。
 引き続き,令和2年度につきましでも布設可能な箇所で、生活改善につながる路線については,優先的に施工をしてまいります。

5. 下水道使用料の値上げはされなかったようだが、使用料の収入は1億3,500万円ほどの増額の予算となっている。その要因を聞きたい。
【回答】(下水道総務課)
5.下水道使用料の算定の基となる汚水の水量について予測したところ、一件あたりの水量については、各家庭の節水などにより減少傾向が続く見込みとなる一方、件数については、世帯数の増加などにより、増加傾向が続く見込みとなりました。
 一件あたりの水量の減少と比較して、件数の増加による影響が大きいことなどにより、汚水全体の水量が増えるため、下水道使用料収入が増えるものと見込んでおります。

6. 下水道使用料の資本費への算入率は2020年度から100%になるとのことだが、今後の管渠の補修や新設などの資本費にかかる経費が増大すれば下水道使用料を引き上げることにつながることになると思うがどうか。
【回答】(下水道総務課)
 今年度、下水道使用料の見直しを行うにあたり、独立採算制の原則に基づいた適正な負担となるよう経費負担の見直しを行いました。その結果、資本費算入率を100%としても収支均衡が図られる見込みとなったことから、経営の健全性を確保するために、令和2年度からの下水道使用料は据え置きとし、資本費算入率は100%に引き上げる結果となりました。
 将来にわたり下水道事業の継続を保つためには、より一層独立採算に近づくため、経営の健全化を図るとともに、公営企業の経営の原則に基づいた事業運営に努めてまいりたいと考えております。

7. 公営企業の経営戦略の策定を2020年度中に策定することになっています。また、2020年までに都道府県に対して「広域化・共同化計画」の策定を指導してきています。藤沢市ではコンセッション方式といった民間委託化の方向も視野に入れて、アセットマネジメント計画が進められています。下水道事業は市民の生活に直接かかわる分野です。民間に事業をまるごと渡すようなやり方の検討はやめるべきだと考えます。2020年度の事業内容をお聞きします。
【回答】(下水道総務課)
 現在,私ども下水道部としましては,将来において安定した事業継続ができるよう,広域・共同化や官民連携手法などの検討を進めているところです。さらなる委託化(官民連携)につきましては,コンセッション方式も含めた様々な手法について,幅広く視野に入れているところですが, R 2年度におきましては本市の下水道事業運営に適した手法の絞り込みを行うなど,引き続き,より具体的な検討を進めていきたいと考えています。

8. 辻堂南部放流管築造工事(その2) の放水管の工事は、昨年から一年かけて、海側の立て坑から辻堂浄化センターの南側まで150mのシールド工事でしたが、これまでは人の通らない所でしたが、今度の工事は辻堂海浜公園の西側の道路で¥ここは団地の皆さんが海岸の国道134号線に出る主要な道路となります。工事期間も2年聞かかるものですが、住民の意見はどうだ、ったのか。夏などには南側のこの道を出入りする車も多くなると思うが、夏期の工事の配慮などについても伺いたい。
【回答】(下水道管路課)
 辻堂南部放流管築造工事(その2)については、周辺の自治会に相談をさせていただきながら施工を進めさせていただいております。
 現時点では、工事を施工するにあたって埋設物の確認のための試掘などの準備を進めておりますが、現在のところ、問い合わせや苦情などは特にございません。
 また、夏の期間の工事についての配慮についてでございますが、夏期のみならず工事期間を通して車道の位置を切り回すなどして可能な限り、片側通行の時期などを少なくなるように工程を考えて施工を進めていきたいと考えています。

9. もっと短縮してほしいとの声が出ていますが、この点について伺いたい。
【回答】(下水道管路課)
 工事期間についてでございますが、工事発注をするにあたっては、現場状況、施工規模、経済性などを考えた中で、適正な工期を設定して工事を発注しております。このことから、今後とも、確実に工程管理を行うことによって、極力、竣工時期が遅れないよう努めてまいりたいと考えておりますのでご理解よろしくお願いします。

10.最後になりますが、辻堂南部放流管建設工事ともう一つの雨水滞水池建設工事それぞれの総事業費と工事期間は、以前出されていた事業概要では、それぞれ30憶円、事業年度はは2023年度までとなっていたが、この計画に変更はないのかどうか。
【回答】(下水道管路課)
(概要)放流管の方は変わりはないが、雨水滞水池は56億円で事業年度には変更なしです。

11.雨水滞水池の事業費が増加した理由を教えて下さい。
【回答】(下水道管路課)
(概要)雨水滞水池の方は現状の建設物などの除去等を含めた事業費としたため。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント