世界の遺伝子組み換え大企業に日本・世界の農業を食い物にさせてはならない

種苗法改定法案が3/3に閣議決定・国会上程。。

 今は消去されているが下記のブログが次のyahooの記事を元に残されている。
種苗業界の世界ランキング:世界1位モンサントが買収、バイオメジャーの時代が到来へ 2019.7/2(火) 6:40配信 ビジネス+IT
https://headlines.yahoo.co.jp/article
 世界の種子市場の規模は推定で約3兆2,400億円である。そのうちの80%以上に当たる2兆7,000億円をトウモロコシや大豆などの穀物種子が占め、残りの約5,000億円を野菜種子、400億円を草花種子が占める。
 種苗業界はいま、バイオメジャー主導による大再編の真っただ中である。ダウ・デュポンの合併と再編に加え、バイエルによるモンサントの買収により業界の寡占化はさらに進み、上位4社の市場占有率は農薬で8割、種子で6割を超えることとなった。
 一方下記は2011年の書き込み。
GM企業6社のシェア2011②.jpg
GM企業6社のシェア2011.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント