柄沢の谷戸の今

 40年ほど前の柄沢の写真と地図を眺めている。家族4人で水筒とお弁当をもって柄沢の谷戸に出かけた時のものだ①。そこは荒地ではあったが、山間からの清水が流れていてメダカもいた。なにも遠くまで出かけなくても身近な自然がここにはあった。柄沢神社から東へと奥は林になっている何百mも続く谷戸は残しておきたかった所だが、柄沢土地区画整理を終えて、今は地下が雨水調整池となり、僅かながら鴨もいるビオトープ③のある宮ノ下公園に生まれ変わっている②。しかし、実は現実は厳しい④。昨日ここに鴨がいた。鴨のためにも放ってはおけず、今日朝から2人で池の中の枝を片づけ始めたら、近所の方も2人よってきて4人で片づけた。池の表面だけはどうにか片づけたけれども、これで鴨が戻ってきてくれればよいが、、。後で環境部に連絡したら、こういうのをボランティア清掃というのだそうだ。軽トラック一杯のごみでした⑤。これから書類を出しに役所に行きます。
昔の柄沢の谷戸2面隠し.jpg
谷戸の面影を残す柄沢宮ノ下公園.jpg
掃除後.jpg
掃除前.jpg
s-IMG_1746.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント