「発熱外来」のこと。

「発熱外来」には帰還者接触者外来もあるし、帰接ではない病院の発熱外来もあり、クリニックでの患者動線を区別した発熱外来、同じく時間的に区別した発熱外来などがあるようです。制度的財政支援があるかどうか、また医師ローテーションの支援があるかどうかの区別。もう一つは、地域の医療連携で成り立っているかどうかの区別などがあるかと思う。民医連は病院・診療所の連携、患者・住民組織との連携などが進んでいるかと思うが、こと感染症だと、一般医院で検温して熱あったり・呼吸器症状あったりした場合は、近くの発熱外来センターに紹介して行って貰ったりする連携が一番有効だと思う。韓国の国民安心病院の経験、或いは今杉並で進められている発熱外来センター、或いは身近にも、藤沢の帰接と発熱外来病院への紹介システムがどのように機能しているかの聴き取りは極めて重要だと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント