健診結果・血清アルブミン値がちょっと低い4.0g/dlとは?

 あまり今まで気にしなかったけど、血液中の蛋白量の意味です。医師からコロナ感染との関連でも言及される免疫力との関係が深いのもこの検査だということです。ネットから引用します。
「高齢者の血清アルブミン値を観察したところ、低値な高齢者ほど認知症の発症リスクや死亡リスクが高くなるという研究結果が発表されました。
 血清アルブミン値4.0g/dl以下、4.1~4.4g/dl、4.5g/dlに分け、その後7年間の死亡率を観察しています。4.0g/dlの高齢者を基準とした場合に、死亡率が高かったのは4.0g/dlよりも低いグループでした。
 逆に高いグループの死亡率は低かったとされています。
ちなみに4.5g/dl以上のグループの死亡率は4.0g/dl以下のグループの3分の1程度になったとのことです。
 また、認知機能の低下の割合が低かったのはやはり血清アルブミン値が4.4g/dl以上のグループでした。」とあります。
 -医療機関で働いていた時はいろんな情報が入ってきたけど、今はたまに行く健診の時のお話くらいです。私はあまりテレビもみないので、こういう話は有益でした。
 もう少し調べると、一日の蛋白質摂取の推奨量は、成人男性は一日60g、成人女性は一日50gとのこと。肉・魚・卵・大豆などを、なんでもこの4~5倍位は食べるのだそうです。
 みなさんのアルブミン値はいくらですか?
 肉・魚・卵・大豆などを200g以上たべてますか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント