酷暑に日本の行く末を考える!ポストコロナの経済産業編 20200806

日本のめざす別の道を熱く語るオルタナシリーズ。この夏のセッションは、まず経済・産業編。
出演は、金子勝 竹信三恵子、政治家は後藤祐一(国民民主党)、藤野保史(日本共産党)、進行は山口二郎。
ここまで落ちてきた経済をどう立て直すか、産業の立て直しは何処から始めるか、その際に働く側の視点はどう取り入れられるのか。暑くて重い話が続きます。
収録は2020年8月6日
以下②税と社会保障(報告者 大沢真理) ③安全保障(報告者 遠藤誠治と猿田佐世) ④子どもと社会(報告者 本多由紀) と続きます。
https://www.youtube.com/watch?v=xNsyJOR7EKw&list=LLhoDkMojPBEOwV-yqPhpgIg&index=2&t=0s

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント