議会報告会を2回開催。たくさんの質問意見が出ました

藤沢発。加藤なを子前県会議員、私山内みきお市会議員が報告。
1.市民会館使用料が人数半分なのに料金同じなのはおかしい。岡崎市などでは半分にしている。国の助成金も使うことができるなら積極的に文化面にお金を使ってほしい。
2.藤沢と大和と茅ヶ崎だけは公民館で、歌うこともできない。チェック項目に「大声を出す」などの項目がある限りできない。その根拠は何なのか。消毒、マスク、換気、体温測定など、、或いは必要ならPCR検査や抗原検査などをして、歌える環境を整えてほしい。同じ県内自治体でも、平塚・鎌倉・小田原・海老名・寒川町の公民館や施設では歌えるとのことだ。自治体によるこの違いは何なのか。調べてほしい。
・千代田区や世田谷区では、自治体が施設職員の検査を積極的に実施しているとのことだ。藤沢市でも取り組むべきだ。
3.発熱した時はどうすればよいのか。発熱外来のある院所名を公開してほしい。なぜできないのか。-市内の4つの病院で患者動線を分けた診療をしていることはほぼ知られているが、市は未だに公表はしていない。それに加えて最近唾液でも検査可能になり、100近い医院でも検査可能になっているという市の報告です。発熱したときは、市の「帰国者接触者相談センター」50-8200  ○受付時間 午前9時から午後9時まで(土日祝日を含む)に電話するか、罹りつけ医に電話で連絡をとって指示を受けることになります。
4.救急車での対応はどうなっているのか。たらいまわしはないのかどうか、点検が必要だ。-近くの発熱外来に連絡をとりながら搬送していると考えられます。
5.村岡新駅問題
・藤沢も鎌倉も県もすでに1億円づつ払って概略設計に着手しているが、JRの負担はどうなっているのか。・県会ではどういう議論になっているのか-3者協議会でJRの助成を要請しているとのこと。
6.少人数学級の要望・署名はこの時期、たいへん意義のある取り組みだ。国も前向きな面がある。住民の中からいやがらせをうけることがある。
7.町内会でラジオ体操をしていたら、関連団体の人が「やらないでくれ」とよこやりをいれられた。
8.責任になるので自粛するだけでなく、他の人を監視するということが起きている。
9.県立公園も使いにくくなっている。
10.団地でも西側は防衛庁の防音工事ができなくクーラーがついてない家が多い。今や生保の人だけでなく、年金が少なく、困窮老人が多い。熱中症対策のためにクーラーが必要だ。
11.自衛隊が自治体から高校生の名簿を貰っている事例が多い聞くが、藤沢市はこれに応じているのかどうか知りたい。
12. 5Gの健康被害のことをエコネットに書いたが、世界的に大きな問題でなし崩し的に技術化が進んでいる。自治体でもしっかり議論して貰いたい。今週請願を出したい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント