医療が持たない。世田谷区につづいて大量検査に踏み切ろう

まん延状況が続いています。藤沢でも昨日も3名、7月からすでに56人と、合計120人の半分の感染者が拡がっています。東京では一日300~400人台、全国ではその4倍の約1300~1500人台という数。5月25日の宣言解除の時には東京で10人、20人しかいなかった感染者が、今は4月のときよりも多い。しかしpcr検査は日本ではせいぜいその10倍、東京で5千、日本全体でも1~2万件といったところです。これはどうみてもおかしい。これでは医療従事者が感染し、医療崩壊してしまう状況ではないでしょうか。しかも、もう経済がたちいかないからと休業要請は出せない状況。かえってgotoキャンペーンをやるしまつです。麻生さんも安倍さんも憲法改正のことばかり。非常事態宣言を憲法に書き込むようなことばかりしきりに発信しています。政府が嫌う韓国や中国をみてほしい。韓国や欧米の検査数は日本の10倍、感染者が多い地域では一日20万人の検査数でまん延をとめています。自治体では世田谷区が大量検査に踏み切るとのことです。藤沢でも世田谷区につづいて大量検査に踏み切ろうではありませんか。
 アベ首相も地域を定めて大量の積極的PCR検査をするとのことですが、これもテレビでのアナウンスだけでいっこうにやろうとしない。いまなお、日本は設備の整った大学や民間機関では検査ができないような仕組みになっているとのこと。これが大問題です。おかしいです。児玉教授の国会での参考人発言に何万人もの方がいいねしています。
 医療機関を守り、医療介護福祉の職員のpcr検査・抗原検査を大量に行いましょう。これをやらないと医療がもちません。わかっているのによろうとしない。われわれが声をあげましょう。
 地域を定めて、そして大学も民間機関の総力あげて、一日10万人単位の検査を大量に早急に行いましょう。
①藤沢・東京・日本の感染増 一週間前、私はこの場所でこのままでは東京が500、全国で1500になるといいましたがその通りになった。7月から平均毎日6%増で感染者が増えています。検査をふやして早期発見と隔離しないとこのままでは二週間で倍になるんです。児玉先生の言う通りになっています。目を覆うような状況に今なってきています。
②東京では5月10-20人が30倍の300-400台になった。藤沢でも昨日3人、一昨日が6人です。 
③しかしpcr検査は 東京では5000件止まりです。
④先ずは、医療・介護・福祉の職員の検査をして貰いたい。
⑤東京圏では、新宿など地域を定めて5万、10万の検査をさせましょう
⑥gotoキャンペーン・憲法改正煽っている場合か

8月6日辻堂駅でヒロシマの原爆の追悼式に参加します。

8月6日火曜日、朝8時から30分間
辻堂駅でヒロシマの原爆の追悼式に参加します。
 私の中でのその意味は、「シンクグローバリー、アクトローカリー」ということです。
・日本の中でのこの歴史を風化させたくない
 ・アベさんがコロナ禍の中でも憲法改悪に固執していること
  ・国連核兵器禁止条約発効のためへの日本の責任と貢献を
   ・地元辻堂文化9条の会として平和文化を発信すること
ピースのぴーちゅん.jpg