コロナ感染症の疫学60 北海道のステージ分類は全部で5つで、神奈川や国のステージⅡが、2と3のステージに細分類され、きめ細かくなっている。北海道分類て神奈川を見ると、病床全体でステージ3に、新規報告数でもステージ3となった。

 世界平均の一日当たり感染増は約0.8%。これより高いのがフランス4.5%、イギリス1.2%、スペイン1.0%。
 日本全国ではこの2日間感染者千人超え、東京200人超え、神奈川も100人超え、藤沢も5人だ(図5)。
 今日は神奈川県のモニタリング指標一覧をみましょう。ここでは感染状況のなかの直近1週で先週と比べて感染が増えており、国のステージⅢとされるが、総合評価としての緑-観察期、黄-拡大注意、赤-特定警戒のシグナルとしては、黄のままだ。ということは、北海道のステージ分類にもあるように、モニタリングの重点指標はやはり「医療体制の負荷」にあるようだ。
 北海道のモニタリング指標はまだ神奈川ほどではないが、「ステージ3になってしまうと、感染拡大防止対策をしていない施設への外出自粛や感染拡大地域との往来自粛・不要不急の外出自粛等、また4月中旬にあった「北海道・札幌市緊急共同宣言」時と同じような状況になってしまいます。」とコメントしている人がありました。
 医療体制のフォローは重要です。
神奈川県モニタリング指標20201106.jpg
北海道ステージ分類.jpg
北海道ステージ分類_移行目安.jpg
コロナ統計20201106.jpg
藤沢神奈川東京全国新感染者数20200525-1106.jpg