藤沢市大庭の小糸緑地と小ケ谷緑地のナラ枯れの木の視察に行って来ました。

県森林協会発行のパンフ⑤と市のみどり課さんから貰った地図を頼りに2カ所だけ見てきました。市の調査によると市所有地のナラ枯れは全部で54本とのことでした。2つの地域にも数本のナラがあり、写真①②では左が枯れているのがわかりますが、根本をみると、ほぼすべてにフラス(木くず)がたまっていました④。約半分の木が伐採対象のようです。この両地域はそれぞれ宅地開発の中で最後に残った傾斜地でもあり、育つには厳しい環境だと感じました。ナラ以外にも枯れている木もありました。
 分母であるナラの木の総本数と、枯れ木の割合なども点検する必要があるのではないでしょうか。
IMG_3541.jpg
IMG_3571.jpg
IMG_3578.jpg
IMG_3545.jpg
CCF_000027.jpg