ビッグニュース。神奈川県議会の2月議会の補正予算案に施設内クラスター対策として、県内3600個所の高齢者・障がい者施設職員計108,000人を対象に、2~3月に3回のPCR検査を実施することが盛り込まれました。予算額は32億円とのこと。

藤沢の9月議会では私どもも高齢者・障がい者施設に加えて、幼保・学校施設も合わせて要望したところ17500人と答えていましたが、このうちでもリスクの高い前2施設だけでも検査することができれば一歩前進です。付け加えると、費用は世田谷区や国際的な方法などを参考にもっとずっと低額にできるはずです。藤沢でもすみやかに検査実施することを望みます。→https://news.yahoo.co.jp/articles/67c82231217105919bab9d46e2ed9bf5dff59b9b?fbclid=IwAR2n-5R43tWagjAyh-G-wW68wSeFA8AdkTlinyA4Mzdi3FPXcg_t2mThJI0

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント