4/7今日、藤沢市議団は全員で鎌倉市議会選挙の応援です。「大型開発やめてコロナ対策に、くらしと福祉にお金をまわせ」-今、共産党から言い続けてきた政策スローガンが見直されてきています。がんばりましょう。

。鎌倉と藤沢は、村岡新駅建設反対・大型開発反対・コロナ対策優先にの政策で一致しています。コロナ禍の時期、これからの都市計画を考えても、東京一極集中を促進する新駅に駅作るだけでも160億円・総事業費400億ともいわれる開発に道理はありません。深沢地区は水浸地域で事業費はさらにさらに膨らむに違いありません。区画整理事業費は当初の2倍・3倍に膨らむのが常です。「大型開発やめてコロナ対策に、くらしと福祉にお金をまわせ」-今、共産党から言い続けてきた政策スローガンが見直されてきています。がんばりましょう。
168824212_1613072482237129_3047625394013954344_n.jpg